BRAND LIST

携帯ページ

HOME»  STAFFブログ
HOME»  STAFFブログ»  STAFFブログ

STAFFブログ

STAFFブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

渋谷ヒカリエ d47 MUSEUM !!!

再び、あの伝説のアクセサリー展が、今回は、渋谷ヒカリエで開催されます。(前回は、新宿伊勢丹)

ヒカリエ8階のd47MUSEUMスペースで全国47都道府県のアクセサリーを展示販売!私ども NIHON SWEDEN  もブローチ、レザーバッチ、レザーミラーを引き下げて参戦します。

NIHON SWEDENのアパレル向け商品もなかなかの好評です。お近くに来た方は、是非お越し下さい。

2012-07-24 12:13:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

ENVELOPEシリーズ 価格改定

こんにちわ!

さて、発売してすでに4年目になりますが、

ENVELOPEシリーズ、おかげさまで都内のデパートさん、雑貨ショップさんを中心にまだまだ、売っていただいております^^

ありがとうございます。

今回は、価格改定のお知らせです。

ファスナー及び革の価格の関係で、誠に申し訳ないんですが、価格を若干変更させていただいております。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。  店長

2012-06-11 13:17:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

ENVELOPEの革!

さて、私ども商品 ENVELOPE の革について、しばしば問い合わせがあります。

「国産ですか?」 「何の革ですか?」

ENVELOPEの革は、非常に柔らかいですが、牛革(大人)になります。

革の原皮は、北米産が非常に多いです。アメリカの方は、本当に牛さんを食べますから皮もよく残ります。そういう意味では、食べた後の皮を革にして、ものづくりすること自体が究極のエコかもしれませんね^^

ENVELOPEの革は、北米から日本のたんな(革メーカー)さんに腐らないように石灰付けになり入った皮を染料を入れて、特に柔らかくなめし、表面の風合い(仕上げ)を調整していただいているものです。まさに別注!日本産かな?

そして、私たち革でものづくりするメーカーが最も気にするのが、この革の裁断の際の取れ都合です。傷が多い革や盤面が小さい革(やせた牛)は、取れ都合が悪く、直接材料原価に影響します。

この革どうやら夏場、冬場など季節によって牛さんの太り方が異なるようです。ここ数年何百枚か消費していて、ようやく気づいてきました。遅いか・・・・・。

何はともあれ、品質の良い革を提供していただいている革やさんに感謝です。今、いただいている革は、最高です^^

 

2010-10-05 20:30:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

カクタスデザイン 黒住政雄氏 手榴弾小銭入れ

今月発売のGOETHE(ゲーテ)11月号/2010 にカクタスデザイン黒住氏がデザインした革手榴弾小銭入れが掲載されています。

黒住氏は、グラフィックデザイナーとしては、静岡ではかなり有名な方!

グラフィックとは別にプロダクトデザインもこなし、ここのところ革製品に関しては、私どもがパートナーとして商品開発に携わり、大変お世話になっています。

この手榴弾小銭入れ、腰のベルトにつけて散歩していると警官さんに職務質問されてしまうほどのリアルデザイン!空港内は立ち入れ禁止では!

実は、ここにきてじわじわ・じわじわ売上げを伸ばしているヒット商品(もう少し)

3次元立体冶具を使った革の絞りの技術と手縫いの製法、穴あけはスエーデン鋼刃の技術を取り入れた優れもの!なかなか手間がかかる商品です^^

                                                        静岡スタッフ

 

2010-09-30 16:44:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

mag design labo. デザイナー花澤啓太氏

さて、私ども日本スエーデンでは、様々なプロジェクトに参加したり、デザイナーとコラボレーションして商品開発を行うなどをしております。

本日、ご紹介する花澤氏もそのひとりです。

もともと家具職人で家具のデザインが中心ですが、プロダクトにあたり、コンセプトからデザイン、マーケティング、パッケージデザイン、販売ツールにいたるまでをこなす、バランスの良いデザイナーです。

彼の今回手がけた作品(イス)は、国のプロジェクト「感性価値デザイン展」における審査にとおり、金沢・香港で展示されることになっています。

感性の価値デザイン展 http://www.kansei-kachi.com/

花澤啓太氏 HP http://mag-labo.net/

そして、今回私どもと開発中の商品のブランド名がこちら!

and ---------------use.

アンドデュースは、この「使う」という目的を、一歩引いてもう一度捉える、捉え直す事を考えました。これからのファッションやプロダクトのカタチを探すために。

さあ、かなり苦労しているプロダクトですが、もうすぐ市場に投入できそうなところまでやってきました。お楽しみに!

2010-09-29 17:18:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

D&DEPARTMENT d・design travel 大阪号 広告掲載!

ナガオカケンメイさんが編集長を務めるD&DEPARTMENT PROJECT トラベル誌 d.design travel の大阪号が発売されました!大阪ならではのお洒落な場所・デザインが満載!ナガオカさん自体が足で取材して、地域に本当に密着した内容になっていておもしろいです。これは、かなり大変な作業です!!

次は、長野号!そして、その次は、なんと静岡号のようで^^

大阪号 47都道府県の紹介コーナー、静岡にENVELOPE広告を出させていただきました。

ここの静岡のコーナーで紹介されているのが、静岡県のSPACが管理する舞台芸術公演!実は、私も何度となくこの舞台でお芝居に参加させていただきましたが、稽古場施設、宿泊塔など素晴らしい~県外から視察も良く来ています。

もっと民間にも貸してくれ~~ですが・・・・^^

Dさんには、本当にいつもお世話になっています。ありがとうございます。

 

 

2010-09-22 18:47:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

MOS Magnetism of SWEDEN

一橋大学 スウェーデンとの国際交流団体‘MOS

もう半年以上も前のことでしょうか?一橋大学の学生さんから電話があり、自分たちが行っているスウェーデンとの交流事業に協賛してくれないかとのこと・・・・・・?

なぜに?と思いきや!単にスエーデンつながりでした^^

私どもの会社名、日本スエーデンは、ヨーロッパの鋼材スエーデン鋼刃からとり、今から37年前に命名されたもの。実際の鋼材の輸入元はオーストリアでスウェーデンではありません。

この国際交流事業、大学生にしては、まずまずのできのようで、日本の大学生10名がスウェーデンの大学生と交流しながら、その国の文化や社会、福祉の面などを調査レポートし、文化交流するもの。

予算立てや資金集め等全て自分たちで取り組む!大学時代に、このような活動に参加することは、本当に勉強になり、将来役に立つこと!貴重な経験ですな。

私の要望は、誰かおもしろいデザイナーを見つけて来いでしたが^^

 

 

2010-09-22 18:40:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

misp プロジェクト!

昨日、ご案内したmispプロジェクト!

ブログのサイトがあります。ご紹介!

http://ameblo.jp/mispkoujoiinkai/

NSKチームが私どものプロジェクトチームです^^

             静岡スタッフより

2010-07-27 12:46:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

mispプロジェクト進行中!

学生×企業 mips (made in shizuoka project)

静岡デザイン専門学校と私どもNIHON-SWEDENで商品開発するプロジェクトに参加しています。本日学生さんによるプレゼンテーションがありました。

今回は、素材:革とEVAのコラボレーション商品の開発がテーマです。学生さんならではの斬新なアイデアに期待したいと思います。

 

2010-07-26 20:47:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

ニューウェーブ「しずおか」創造プロジェクト参加!

新たなものづくりの創造にむけて!

ニューウェーブ「しずおか」創造プロジェクト参加することになりました。

これから私どもとコラボレーションしていただく静岡県内のデザイナーさんの公募に入ります。

本日、プロデューサーの日原佐知夫さんが会社に打ち合わせに来てくれました。

今後、経過をまたご報告いたします^^  静岡 スタッフより

2010-07-26 12:46:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2